集合住宅

注目を集めるアパート経営【投資物件のご紹介】

不動産投資のあれこれ

案内

今後の展望

投資物件としてアパートを選ぶのは不動産投資としてもポピュラーな方法です。それは、アパート投資という手法自体が日本の需要と合致したことが挙げられるでしょう。まずは日本の住宅事情についてですが、日本の人口は減ってきている一方で住宅の数は減っていないのでだんだん余っていくことになります。とくに過疎地域では手入れされないままの住宅が数多く残っており問題となっています。なのでどこかしこにも投資物件を立てれば収益が出る状態ではないのが現状です。しかしながら都市部においては、人口が集中しており、値段もまだまだ崩れていないので都市部にアパートを建てるとすれば十分に収益になる可能性があります。なのでより多くの知識が必要な時代になってくると考えられます。

よりより物件にするために

このように日本の住宅事情はこれから厳しい場面を迎えることが十分に考えられます。しかし、魅力的な投資物件を意識することで、顧客の心を掴むことも可能になるでしょう。まずは最近の住宅はセキュリティー面での評価がされることが多くあります。そこでピッキング防止の鍵を使ってみることやオートロック設備の導入をしてみることです。これらの設備があれば従来のアパートとの差別化にもつながります。ほかには時代や周辺環境に応じたりフォームをすることです。高齢者が多い地域だったらバリアフリーにしてみたり、ファミリーが多い地域であれば部屋数を増やしてみたりなど、入居者がいない間にリフォームしてより魅力的な投資物件にすることが必要です。

投資に向くマンションとは

電卓

東京での投資マンションは今後、中古物件でのものが増えてくると予測されています。地価の上昇により新築物件はかなり値上がりしているのが理由です。利回りの高い物件を求めて、これから条件の良いものが必要とされます。

View Detail

チャンスを掴む

ソーラーパネル

兵庫では不動産投資がとても盛んです。住まいなどの不動産について考える時は、様々な需要について考える必要もあります。そうした需要を知ることで、効果的な不動産投資をすることが可能となります。どのような物件が人気であるかを知ることが、不動産投資において大切なこととなります。

View Detail

再生可能エネルギーで投資

ソーラーパネル

太陽光発電投資は買い取り価格が安くなったとはいえ初期投資のコストを下げていけばまだまだ採算に合う投資方法です。最近は中古の発電装置を土地付きで売買する業者も現れており初期のコストが下がるために、評判を呼んでいます。

View Detail