マンション

注目を集めるアパート経営【投資物件のご紹介】

投資に向くマンションとは

電卓

効果を得よう

東京では数多くの投資マンションがあります。少しでも利回りの良い物件を探すことが必要となりますが、他にも大切なポイントは幾つかあります。工夫すべきポイントとも言えますが、まずは空き部屋となるリスクを減らすことが大事です。そのためには、賃貸需要が多いばしょでの投資マンションを探すことが必要です。東京でも地域によっては人気のある地域があります。もちろん物件価格も高くなりますが、賃貸需要が多くても価格は安い地域もあります。さらに、どのような資金計画を立てるかも大切なポイントです。例えば頭金を多く用意してローンの負担を減らす形や、逆に頭金を減らして自己資金を少なくする方法もあります。そのバランスも大事なポイントです。

東京は特に地価の上昇が大きいことにより、投資マンションへの期待も大きなものとなります。今後は短期での売却を前提とした投資マンションへの需要が増えると予測されます。短期売却となると、自己資金を減らすことがポイントとなります。いかに持ち出し資金を減らしてリターンを得るかが鍵となるわけですが、東京では新築物件の価格は上昇しているので、今後は中古物件による投資マンションも増えると見られます。そこで注意すべきことは、手直しのために費用をどれほど掛けずに済むかということです。修復にお金を掛け過ぎてしまうと、中古物件を購入する意味が無くなってしまうわけです。そのような物件探しがこれからは必要になると予測されます。